大切なもの

ホームページをリニューアルし、社長ブログができた。記念の第一回の内容をあれこれ考えたがなかなかまとまらない。

やっと脳みその片隅から絞り出した内容を書いてみたいと思う。大切な第一話なので、私の最も大切にしているものについてふれてみる。

皆様にとり最も大切にしているものはなんだろう。勿論その答えは人により様々だろう。家族、友人、恋人、仕事、あるいは、お金、etc…。当然正解はない。人それぞれでいい。しかし、人間にとり共通の大切なものは存在するはずである。さて、それは何か・・・。

私は命だと思う。今生きているということだと思う。命があるからこそ家族との触れ合いがある。命があるからこそ友情や愛を育むことができる。命があるからこそ仕事に情熱を持ち目標の為お金を稼ぐことができる。まさしく、一人一人の命は地球より重いのだ。さてそれではこの人類共通の大切なもの、命とは何か…。命の定義とは…。

あらためてそう聞かれると難しい。命とは…。私は思う。命とは「オギャー」とこの世に生を受けた瞬間から「ありがとう」と言ってこの世を去っていく瞬間までのことだろうと。それではこの「オギャー」から「ありがとう」までを何と呼ぶ。難しいことではない。命とは生まれ落ちた瞬間から去りゆくまでの時間なのだ。よって、人類皆にとり最も大切なのは命。そして命とは簡単に言うと時間ではないだろうか。であるなら私たちは、その最も大切な時間を慈しみ、大切に、一生懸命扱っているだろうか。

最も大切ものをそのように使っているだろうか。有限であり必ず終わりがある私達の最も大切なもの…。時間。改めてもう一度考えてみよう。