年の始め

新しい年が始まりました。
毎年、新年に使い始めようと決めているもの。
それは、スケジュール帳。
時期になると店頭にはたくさんの種類が並びます。

本格的に、新しく使う物を真剣に見始めるのは12月に入ってるから。
いくつかの書店をまわったり、雑貨店をのぞいてみたりして、デザイン、機能を見た上で、
一目惚れしたものを購入します。

今年は白色の大きめのスケジュール帳に決定。
その時の1番のお気に入りのペンで元旦に書く最初の文字はとても緊張しワクワクします。

毎年毎年、積み上がっていくスケジュール帳はある意味自分が生きた証かもしれない。
だから、手帳と向き合う時間はなるべく丁寧に文字を書き込むようにしている。

また、1年たくさんの思い出をつくりたい。

本店 太田