恵方巻

今年の節分は124年ぶりに2月2日だったようですね。

 

年長さんの娘にとっては本物(?)の鬼に向かって豆まきが出来る最後の年!

さぞ楽しんだかとおもいきや、意外にも、豆をぶつけられている鬼さんがかわいそうで鬼はそとが出来なかったとか…

 

そんな発想が持てるようになるなんて、改めて心の成長を感じました。

 

恵方巻は、一口かむごとに一つずつ願い事を唱えてくれると信じているようで、必死に願い事を探しながら食べていました。

子供の発想力や想像力は計り知れないなあとつくづく思いました。

 

 

山梨支店 竜沢