第32期経営計画発表会 ~前編~

7月9日(金)

長野市若里文化ホールにて、

第32期経営計画発表会が執り行われました。

 

昨年は新型コロナウィルスの影響で開催が出来ず、

2年ぶりの開催となる本年も直前まで感染状況を思案し、

会場や日程の変更、また社員やお客様の安全確保のためにどのように会場運営をすべきか、何度も打合せを行いました。

その結果、社員同士がコミュニケーションをとる時間を最小限にする、

またお招きするお客様の数に制限を設けるなど、例年とは違う少し寂しいスタイルとなりましたが、

それでも無事に当日を迎えることが出来たことに心から感謝しております。

 

朝8時半ー

若里文化ホールの開館と同時に

本店と須坂支店のスタッフが会場に入り、会場の設営に入りました。

スタッフが一つ一つ、座席の札を貼ったり、看板を立てたり・・・

その一つ一つの準備に会の成功を想う力が入ります。

また、日頃は味わうことがなかなか難しい、拠点を越えてのチームワークを感じられる瞬間です。

準備を行うスタッフ全員が、汗だくになりながら会場の設営を終えました。

 

そして1回目のリハーサル

プレステージは、会社の行事にかけて全力で行います。

本番を迎えるまでに、何度も何度もリハーサルを行い、全員が納得した形で会に臨みます。

1回目のリハーサルを終える頃、県外の支店も続々到着し、会場はさらに活気を帯びてきます。

この日、高速道路では車両火災があり、長時間の通行止めになるなど

遠方から参加したスタッフは本当に大変な思いをして駆けつけてくれました。

それでも到着してすぐ、ピリッとして空気でのリハーサルに全力で参加をする姿勢に、熱い想いを感じました。

 

一堂に全社員が集まり、最終のリハーサルを終え

2年ぶりの経営計画発表会がいよいよ始まります。

 

 

 

~中編へ続く~